マルバルコウソウ

e0017651_13422048.jpg



 マルバルコウソウ・・・はじめて見る花です。
 通勤路の空き地に群生していました。
 どうして今まで気がつかなかったのでしょう・・・




『 初恋も山も粧う余生かな 』



『 過酷なる世にも十月桜咲く 』



『 9条を心にコスモス永久の愛 』
[PR]

# by ryoko23j | 2006-11-02 13:44 |  

『 メディオテーク95 』へのお誘い




e0017651_1615131.jpg
   
                                         
 私たちは、退職した(退職予定の)大学教員や高校教員の集まりです。これまでに培ってきた様々な知識やノウハウを社会に還元することを願ってこのグループを設立いたしました。グループ名はドイツ語で、メディオテーク95と読みます。図書館がBibliothek, ゲームセンターが Spieliothek といい、Mediothek とは、メディアの集まる場所というほどの意味です。95とは、母体となるものが1995年に設立されたからです。様々な知識、あるいは情報の集合する場所、発信する場所となることを願っています。

 Another One (もうひとつの・・・)      
 新聞やTV等のマスメディアの影響からなのか、現代日本社会のさまざまな問題に対する解決策への選択肢が限られているように思われます。「和」を尊ぶ日本人の国民性もそのことに拍車をかけているのかもしれません。「村八分」の発想はその裏返しでもあります。
また、現代はことに、経済最優先の情報だけが流れているように見えます。それに対して、わたしたちはもうひとつの選択肢を提示できれば、と考えています。
                                         
 具体的には、セミナーの企画・運営・講師派遣・講習会の実施 等を考えています。

 たとえば、                                    
 現代社会を読み解く 《 another one 》というキー・ワード        
1 情報化の光と影        
                2 国際化(グローバリゼーションという罠)        
3 大衆化(ポピュリスムの功罪)       
4 産業化(「文化」と「産業」の奇妙な関係)

 または、教養講座として

 1 フランスの文学
 2 ドイツの文学
 3 庭園の文化史
 4 ヨーロッパの庭園

 または 講習 「メモ帳で書くホームページ作製講座」
   「デジカメ画像加工術」
   「フランス語入門」
   「ドイツ語入門」
   「中国語入門」
                                         



現在の会員
卒業年度   出身学科                                    
福永 良輔1969年 九州大学文学部哲学科、元福岡県立高校教員
「高校生の性意識」
「ブログに見る現代の若者のかたち」
「俳句に遊ぶ」

納戸 満哉1969年 九州大学文学部倫理学科、元福岡県立高校教員
「現代の若者をどう理解するか」
「生命倫理という問題」
「なぜ今倫理学か」

毛利 潔1975年 九州大学大学院仏文科、福岡大学教員
「リタレーチャ(文学)リテラシー」
「文学のメタファー論」
「フランス現代事情」

水本 弘文1973年 九州大学大学院仏文科、北九州市立大学教員
「サン=テクジュペリ 『星の王子さま』で《幸せ》を考える」
「西欧の庭園」
「英語vs. フランス語という構図」

池田 利紀1974年 九州大学大学院独文科、福岡教育大学教員
「ドイツ現代事情」
「EUのゆくえ」
「西欧中世の恋愛概念」

藤本 純也1973年 九州大学大学院独文科、九州東海大学教員
「日本の近代化とドイツ」
「庭の文化史」
「H.フォゲラー ある芸術家の肖像」
                                         

 現在、会員を募集中です。下記宛 Eメールください。
junya.fujimoto@gmail.com (藤本 純也)

 連絡先:古賀市舞の里5-4-18 藤本 純也   
℡ 070-5411-1414            


 なお、ホームページを鋭意作成中です。




e0017651_1623817.jpg

[PR]

# by ryoko23j | 2006-08-29 16:17  

ゴーヤの花が咲いたよ

e0017651_17511211.jpg



 ぎっくり腰をやってしまって、家庭菜園がおろそかになってしまいました。

 ミニトマトは徒長しすぎて、1本立ちじゃなく、5,6本も枝を張ってしまい、それでも、いっぱい花芽をつけて、ミニトマトもいっぱいならせてくれています。
 けれど、味の方は、今一ですよ・・・。


 
『庭のリンゴ』

[PR]

# by ryoko23j | 2006-07-27 17:57  

ミニトマトがまだまだですよ・・・


プランター菜園ははかばかしくありませんよ・・・
 時ちゃんから堆肥混ぜた泥も麦藁ももらって、万全の体勢で始めましたけれどね・・・

 ミニトマトが2個と3個と実をつけてくれただけです。
 あと花芽が着きませんよ・・・


e0017651_18512235.jpg



 ピーマンはもう虫食い穴だらけですよ。

 アブラムシ殺し薬を瀬高町まで行って買ってきました。
 殺戮はあまりスキでないので、消毒はついサボってしまうんですよ。


 
e0017651_18541814.jpg



 菜園も愚仁には向いていないのでしょうね・・・

 
  
『もぎたてのトマトを食べてみませんか??』    by花菜花

[PR]

# by ryoko23j | 2006-06-12 18:58  

ネットサーフィンの日々


 GWももう後半に入りましたね。

 いろいろあって今年はネットオタクを決め込みました。
 居ながらにして日本中旅行できる醍醐味もいい物ですよ。世界も見える。・・・



 『決して忘れません…   by 素那緒』


 『素直に、自分を包み隠さず生きてきたい!   by 光呼』

 もアップしました。

 少し曇ってきましたよ。
 予報通り雨ですね・・・昨日一日中庭の水やりしたんですけれどね・・・

 家庭菜園はじめたばかりですから・・・


 <『プランター菜園の始まり』 

 HAPPYですよ。

e0017651_13202328.jpg

[PR]

# by ryoko23j | 2006-05-06 13:20  

チャイブを植えました!


昨日、5月2日、時ちゃんからチャイブと青紫蘇をもらってきました。

 チャイブのプランター栽培

 チャイブは沢山もらったので狭い庭ですがちょっとした隙間にも地植えしましたよ。


 ミニトマトの花も、もう、咲いています。

e0017651_19225366.jpg
 


 同じ日に植えたのに、みれSAN所のみにトマトは、もう、実がなり始めたそうです。
 何の違いなんでしょうね?



 
4月25日に大ネギの挿し芽をしました。


なんと!!!枯れずに、勢いよく育ちはじめているようです。
 根を張り始めたんでしょうね・・・。
[PR]

# by ryoko23j | 2006-05-03 19:24  

ミニトマトの花が咲いたよ

e0017651_23374430.jpg



狭い庭ですけれど、最大限利用して、菜園を始めたいと思います。

 
まずは、ミニトマトとピーマンを植えました。



 そして、ミニトマトが、今、上のような花を咲かせました。




『根の力』   by 素那緒  

『宇宙』   by 飛花里



  



 
[PR]

# by ryoko23j | 2006-04-29 23:46  

ゲンゲ田や隈無く光浴びて寝る


e0017651_21403842.jpg


 筑後平野にもレンゲソウ畑が少なくなりました。
 土壌改造が殆ど終了したようです。
 ふるい土が捨てられて、レンゲソウもなくなりました。

 けれど里山の休耕田らしき所にはレンゲ畑が再生されてきているようです。
 
 畦にもレンゲの列を見かけるようになってきました。
 自然が回復してきているのでしょうか・・・。

 少年時には水田に泥鰌籠篭を張って泥鰌を捕っていたものでした。
 その泥鰌で鰻を釣っていたのです。

 泥鰌ももう滅多に見かけません・・・。


e0017651_21394394.jpg




 
★☆★  『2006.04.18 Tuesday. プランター菜園の始まり 』




e0017651_2145458.jpg



レンゲソウの絨毯に寝そべる贅沢を久しく味わっていませんね・・・。


e0017651_2147208.jpg

[PR]

# by ryoko23j | 2006-04-20 21:41 |  

サンシュユの花


e0017651_209621.jpg


 昨日山川町の加茂川水源へ水を汲みに行きました。

 帰り道、探梅の道草を食ってきました。



遊梅の心に人の近づきぬ



 個人の家の庭の梅が咲き始めています。こんにちは。挨拶して、写真撮らせてください。・・・気候と梅の話ができるんですね。

 花は人の心を開いてくれるし、柔らかくしてくれます。

 丸で見ず知らずの初対面ですけれど、はじめっから親しみを感じてしまうのです。

 花は人をつなぐ妖精なのでしょうね・・・。



 水源から少し下った所のお家の庭に黄色に輝く樹木が目に飛び込んできました。

 振り返ると大きなサンシュユの木みたいでした。引き返して、畑仕事をしている家の人に挨拶しました。どうぞ、どうぞ。畑仕事をやめてつき合ってくれました。

 今が一番美しいときですよ、と自慢です。本当に一番美しいときでした。今年は例年より遅い咲き方をしているそうです。
e0017651_2062825.jpg



遊梅の心に人の近づきぬ

[PR]

# by ryoko23j | 2006-02-26 20:05 |  

植物園の睡蓮

e0017651_1665085.jpg



 正月を鹿児島で迎えました。
 あいにくの曇天で初日はほんの少し拝むことができるほどでした。それども、待って、待って、感動してきました。

 31日夕方、雨の中を亜熱帯植物園を見に行きました。
 亜熱帯のけばけばしい花たちを見せて貰いました。サボテン室で、写真に夢中になっていた魔呼が、岩の椅子で向こう臑をしこたま打って傷ついてしまいまして・・・

 睡蓮が、ちょっと大げさな感じもしますけれど、美しく咲いていました。
[PR]

# by ryoko23j | 2006-01-11 16:12 |