仲程さんのこの言葉は重いですね

Excite エキサイト : 社会ニュース



<仲程さんは、文科省の教科書検定に声を震わせて怒る。「軍さえいなければこんなことにはならなかった。人の命を大切にするのが教育なのに、あったことをなかったことにするとは何事ですか。生かされた私は亡くなった人の嘆き、苦しみ、悲しみを伝えなければならない」
> 。。。

 仲程さんのこの言葉は重いですね。
 心にずっしり届きました。

 ほんとうに、あったことをなかったことにする、今の、政治屋さんたちや企業屋さんたちの体質というか、イデオロギーといおうか、隠蔽の体質は、戦時中の「大本営放送」と同じものを感じとってしまいます。
 教育も、すでに、「愛国心」の教育基本法の改正と教育三法が通ってしまった今、この先の憲法改正が、いかなる内容のものなのかを想像して、恐ろしくなってきます。


 教育現場にまで、権力の恣意的な操作が入ってくると、もうファッショと呼ぶほかないのでしょう。

 自分の命と人権は自分の力で守り通していく覚悟をしっかり持っていこうと思います。
[PR]

# by ryoko23j | 2007-06-24 16:30 | 青年と語る  

世の中の悪い風潮に染まらないように

e0017651_15535411.jpg






世の中の悪い風潮に染まらないように、

自分らしさを失わず、

ささやかでいい、

小さくていい、

よいものを選んで生きていこうよ



〇-----*****************************************-----〇

☆☆☆  豪快な号外『 「楽しみ笑いながら、30秒で世界を変えちゃう新聞」をダウンロード(無料) 』♭♭♭   

★★★  『 ただ、ただ、だきしめたい 』   by 光呼
♪♪♪   

★★★  『 ねぇ、声かけ、してみようよ。すこしでも、多くの人に。 』   by 未来子
♪♪♪   

〇-----*****************************************-----〇





[PR]

# by ryoko23j | 2007-06-24 16:00 | 五行歌  

今柳川はさげもん祭りのシーズンです

e0017651_21562032.jpg




 今柳川はさげもん祭りのシーズンです。

 イベント  3月 4日 (日) 。。。  還り雛祭り
3月10日(土)11日(日) 。。。 初節句めぐり 
3月18日(日) 。。。 おひな様水上パレード
3月25日(日) 。。。 おひな様里親さがし
4月 3日(火) 。。。 流し雛祭り



 仁 。。。 ≪ 生人さん、「長谷寺のダダ押し祭」をありがとうございます。
 雨の中のお祭りだったんですね。春の雨だとしても寒いでしょうね・・・。

 生人さん、お体の具合又よくなかったんですか。無理なさらないでくださいね。撮りたい心を抑えられないのでしょうけれど、お体の方を優先させてくださいね。
 生人さんの新しい作品がいつも楽しみですけれど、ずっとずっと、楽しませてください。
 お元気が一番の宝物です。


 今日は久しぶりに暇でしたので、柳川の沖端というところを歩いてきました。白秋さんの生家があるところです。四月までさげもん祭りがあるんですよ。観光客でいっぱいでした。

 川下りは、まだ、水が涸れていて、できません。
 写真2枚添付します。

 返事が遅れたことお許しください。 ≫ 。。。


――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 『 自分が歩いた道 』

★ 『 <愛>を謳おう、五行歌!  ★ 投稿歓迎!! 』
 

★ 『 草の根の霜の大地を愛おしむ 』

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――
[PR]

# by ryoko23j | 2007-02-20 22:02 | 写真俳句  

草の命


石ころの道に
花が咲いているよ

踏まれて育つ
草があるんだね

草の命は不思議だね




e0017651_15254749.jpg

[PR]

# by ryoko23j | 2007-01-14 15:27 | 五行歌  

指の巧みが人間の始まり

日本の高校、入学試験に「箸の使い方」を追加予定 | Excite エキサイト


 教育の現場に、「箸の使い方」が導入されるのがビックリニュースになるような時世になりましたね。それも、高校の入試に適用されるとは、・・・単なる「宣伝効果」を狙ったものだとしか考えられませんが・・・

 しかし、本当は大事な生活習慣の基本だと思っています。
 箸が使えないことと小刀が使えないことは同じことで、
 小刀を使えないことが、・・・実は、子どもの「キレル」感覚に繋がっていることさえ考えられます。箸を使い、小刀を使う生活習慣が、幼児教育から取り入れられることを願っています。

 「セカラシイ」「ツカレタ」「ムカツク」「キレル」・・・

 簡単に、短絡的に、・・・努力無しに、・・・物を手に入れること。
 物を手に入れるためには、手段を選ばないこと。
 罪悪感が、伴わないこと。

 青少年のセックスも安直になっていくようです。


 なんだか、現実の政治屋さんたちの「物取り合戦」に似ていますよね。


 教育が、○×で、人間を謀ることから、初心に戻ることを、この高校も実行してほしいですね。「指の巧み」を教育の基本に据えていくことをねがいます。
 その意味で、<食育>が初心のように思います。




  『 一日一回感動しよう 』


  『 愛すること 』



東大生の<汝自身を知れ>



e0017651_1593153.jpg

[PR]

# by ryoko23j | 2007-01-14 15:09 | 青年と語る  

いずこも同じ・・・

セックスにオープンな中国の高校生 | Excite エキサイト



 ええっ!!!
 中国もですか???

 中国の青年のエネルギーは怖いですね。
 老仁にとっては、TAOの故郷だったのに、今じゃ、アメリカンドリームの追従者になろうとしているんでしょうか・・・


 エイズネットワークが暴発していくのも回避できないでしょうね。


 ああぁ、・・・・




e0017651_153692.jpg





 『 旅立てる若者の目に翳りたる恐るる心哀しかりけり 』


『 聞く楽しみ、知る楽しみ・・・人間っておもしろい 』
[PR]

# by ryoko23j | 2007-01-14 14:40 | 青年と語る  

風に載って生きる

e0017651_122140100.jpg

『 初花を咲かせ心も開かれる  』

 に生呼さんより、お便りを頂きました。
 生徒たちとのつき合いを熱く語り合った日々がありました。今は、花の心を語り合えるようになっています。
 仁もわがまま貫いてきましたけれど、生呼さんもわがまま貫いて生きていらっしゃる様子です。ときどきの交心、ほんとうに、うれしいですね。


 仁 。。。 ≪ ほんとうにお久しぶりです。
 いろいろあったようですね・・・いろいろあって当たり前なんでしょうけれど・・・どれもこれも、よし。受け容れて生きていくほかありませんよね。いつか柔らかい風が吹いてくるでしょう。

 風に載って生きている感じになったら、前立腺癌が消えてしまいました。9日に定期検診したんですけれど、数値が下がって、検診が半年に一回に延びました。花の精さんたちが免疫力を送り込んでくれたんだと老仁は信じているんですよ。

 生呼さんも相変わらず風に載って、すごいパワーで生きていらっしゃるようですね。老仁はそれなりにですけれど、もう少しひとり遊びができそうです。生呼さんのパワーもいただいて元気印を続けていきますよ。

 金のなる木から本当に金が生りそうな勢いですね。

 日本一はあちらこちらに色々ありますね。
 老仁は日本一幸せ人間だと思っていますよ。

 生呼さんも日本一幸せ人間でいてくださいね。 ≫



★ 『 白波に明日が見える冬の海 』



『 憂き心寄せつけもせずもがり笛 』



★ 『 旅立てる若者の目に翳りたる恐るる心哀しかりけり 』



『 愛することに、証はいらない 』





★★  『 “癌細胞”も、私の一部… 』
♪♪ 
[PR]

# by ryoko23j | 2007-01-14 12:23 |  

阿蘇の山上で遊んだり・・・


 生呼さん、お帰りなさい。
 そして、あけましておめでとうございます。

 老仁も今夜まで湯坪温泉で過ごすことになっていましたけれど、「連泊」の手違いで、家に泊まることになりました。阿蘇の山上で遊んだりして、のんびりの正月でしたよ。

 生呼さんもお家での正月を過ごせてHAPPYでしたね。
 お暇なときに台湾のおみやげ話などお聞きできると嬉しいですね。

 今年もよろしくお願いします。


e0017651_16272655.jpg






 
 『 阿蘇の噴煙 』
 

 『 古閑の凍滝 』
 

『 日本一の大吊り橋 』




 
[PR]

# by ryoko23j | 2007-01-02 16:27 | 旅行  

謹賀新年

 今年もよろしくお願いします。


 仁


e0017651_9145842.jpg

[PR]

# by ryoko23j | 2006-12-31 09:15 | 日記  

“癌細胞”も、私の一部…

e0017651_22382498.jpg




  生呼さんの日記『 私へのありがとう ☆ 』

 を訪問してきました。老仁の病を吹き飛ばす「ありがとう」パワーをいただきました。



 <
『私は今までいろんなことがあったけど、よくがんばって生きて来たね…。
本当に苦しかった時も、自ら命を絶つ選択はしなかった…。

ここまでがんばって生き抜いてくれたことに本当に感謝してるよ…。
ありがとう、私…。(自分の身体をさすりながら…。) 』


私の身体の中にある“癌細胞”も、私の一部…。
今までの生き方では身体が生きにくくなってるよ~…と、知らせてくれているサインかも…? >
 。。。

 ほんとうに、体とそんな対話をしながら病気と遊んでいます。
 これは本当に楽しい知恵遊びなんですね。というのも、今まで、老仁は、体や命のことについて全く無知で、無頓着だったんです。明日死ぬかもしれないなんて考えてもいなかったのです。そのくせ、若い頃から、鬱で、死ぬことばかり考えていました。矛盾だらけですね。そんな愚仁の愚かな宇宙遊泳の遊びです。


 老仁は、ほとんど自分の体に無頓着に過ごしてきました。少々からだが危険信号を発信しても、我慢したり、気を送って遊んだりして、追い込んできていたようです。胃潰瘍やった時は、ミクロ決死隊の気使者を派遣して、痛いところを治癒させたりして遊んでいました。治癒できるはずはありません。出張の朝、激痛がもう我慢の限度を超えるくらいまできたので、出張前に聖マリアへ駆け込みました。即入院で、危うく、破裂寸前だったんです。ラッキーですね。1ヶ月の入院治療で快癒しました。歯痛が激しかったときも、気使者を派遣して歯周病菌退治をしましたけれど、歯科に行ったときは、もう、歯茎がボロボロで、手の施しようがなかったという惨劇です。なのに、そんな惨劇を楽しんでいる愚仁がいるのでした。ともかく医者嫌いで、薬嫌いで、何でも自然治癒力増強だよ、とばから無知道をまっしぐらに遊んでいたんです。

 今年の夏、高校の同窓会があって、同窓会嫌いの愚仁は、今まで同窓会というものに参加したことわずかだったのですけれど、10期生から会長が出るから参加せよ、という呼びかけがあり、なぜか参加してしまったんです。その時会長になる人が、「診てやるたい」というので、体をスキャンしてもらったら、前立腺と動脈硬化の危険信号を発見してもらった、ということから始まったんですよ。
 前立腺より、動脈硬化の方が心配だと友人は言うんです。そこには泌尿器科がありませんでしたので、緒呼がお世話になっている九大病院で診てもらいました。細胞検査の結果、極微少のガン細胞が発見されたのでした。教授も悩むくらい微少で、微妙なものだったのですけれど、進行は遅いので手術を急ぐ必要はないと言われていたんです。それで3月をめどに検診をしていたのですけれど、数値が減り始めて、教授もびっくりされている状態です。
 愚仁は、また、おもしろがって、ミラクルを起こしたぞ!とばかり、この状況を楽しんでいるんですよ。本当になくなれば、どんなに幸せなことか。そして、宇宙に感謝します。
 宇宙からあいパワーをもらったから癌が消えたんだと遊べるからですね。遊びで癌を消すというミラクルを楽しみたいですね。
 罰が当たって、再びガン細胞の逆襲が始まるかもしれませんけれど・・・。

 今宵より癌とも遊ぶ虫の声

 8月にそう詠んだときも、一向に、深刻なことなかったんです。
 この句を読んでくれた人たちから、たくさんの心配と励ましのエールをもらいました。それらのエールが、きっと、宇宙のあいパワーなんだろうと老仁は勝手な解釈をしています。勝手な解釈が一番おもしろいことを覚えてきました。真実がどうあろうと、愚仁は、自分流に解釈して、何事も、自分のHAPPY感覚に変えていくんです。喜びも苦しみも、地球の時間、宇宙の時間から診れば、瞬間のことで、在っても、無くても、同じようなものなんだろうと考えると、どんな苦痛も地獄も、受け容れ、乗り越えていける気がしているんですよ。その人体実験をこの体でやっているんだと思えば、いっそう、人生が楽しくなります。笑いに満ちてきます。苦しみながらも、自分を泣き笑いして、ああ終わりが来ましたね、と逝ければHAPPYですよね。
 そんなHAPPYな生き方をしたいものだと願っています。
 もちろん無様に泣き叫ぶかもしれませんけれど、それも、人間だもの、と受け容れています。あるがまんまでいいですよね。

 あるがまんまで生きていける幸せをもらってありがとう。


e0017651_22205121.jpg






『 「私の身体の中にある“癌細胞”も、私の一部…」と仁も思う 』



『 心と細胞を喜ばせるものを選んで生きていこう 』



『 純真に燃ゆる銀杏に体燃ゆ 』




『 いっしょに光って生きようね 』
[PR]

# by ryoko23j | 2006-11-28 22:32 | 日記