<   2009年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

老春を惜しむ刹那や日向呆呼


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ TAO交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



e0017651_22365731.jpg


★ TAO交心09m121001

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

老春を惜しむ刹那や日向呆呼

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――




 雲人さん、いつもサポートありがとうございます。

 ほんとうに不要のものを持ちすぎてきたことが、今更ながら、わかりましたね。不要なものを一生懸命抱え込んで、不自由になっていくのが現身の人生なのかもしれません。
 精いっぱい抱え込んだ後、
 潔く、それらを捨てきると、
 心身自在になれるのでしょうけれどね。

 老仁は、精いっぱい抱え込んでこなかったから、
 今更に、知る楽しみ、学ぶ喜びに浸って、
 欲を抱え込んでしまったようです。

 捨てるものが少ないから、
 せめて拾うものを拾って、余生を楽しもうという魂胆でしょう。


 今いちばんおもしろい拾い物が、言葉という宝物です。


 無知仁は、ほんとうに何にも知らなかったから、あぁこれこれ、と言葉の道標に、朝靄も、さっと、晴れるような心地よさを知ることができます。


 瓦を磨いて、鏡とする。


 びっくりこんの魔法を教えてもらいました。
 己を愛することができれば、己も鏡になるんだよ、と道元さんからの老仁風学びです。
 愚仁のまんまで、鏡だよ。


 まだ、自分だけしか写しませんけれど、
 真似良寛を真似ていれば、そのうち、世界も、人も、写すことができるようになりはしないかと、貪欲な夢を見ているのです。


 貪欲な夢も、又、楽しからずや。
 これから、そんなはじまりに立ちました。


 雲人さん、いつも、いいヒントと学びをありがとうございます。



 老春を惜しむ刹那や日向呆呼(ひなたぼこ)   仁





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★★★ 『 冬の靄ただ佇みて眺めをる 』 ★ 交心俳句09m121001 へどうぞ!!! ★★★






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★
[PR]

by ryoko23j | 2009-12-10 22:39