<   2007年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

十年後吾は在らざり十年を畳み重ねて今日を生きけむ





e0017651_19513166.jpg




★ 瘋癲老仁妄詩 11406

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

十年後吾は在らざり十年を畳み重ねて今日を生きけむ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――



 十年先を見通せないことの儚さを知りつつあります。

 かって、若い頃、五十歳の自分を想像することはできませんでした。
 五十年で十分だったのでしょうね。

 だから、もう、今日が、一日、丸儲け。
 明日があるなら、明日も、一日、丸儲け。


 もう、今年も師走になりますね。


 庭の花壇を整理しました。
 長い長い花の季節が終わりました。


 老仁には、ついに、花の季節は、来なかった、・・・
 あるいは、それなりに、毎日が、花の季節だった・・・

 それなりの花を咲かせて、生きてきたんですよね。
 これからも・・・


 用のあることありがたし煤払い



 まだ、まだ、使い道だって、残されているんですよね・・・


 惚としてひとりあそびの去年今年







〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 欲望の如立ち上がる石蕗の花 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 10205
♪♪♪

★★★ 『 冬ざれの街に探しぬ瑕の痕 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 10301
♪♪♪ 

★★★ 『 観音に抱かれ紅葉の夜深む 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 11204
♪♪♪ 

〇-----*****************************************-----〇
[PR]

by ryoko23j | 2007-12-10 19:52 | 瘋癲老仁妄詩 俳句