カテゴリ:青年と語る( 3 )

 

仲程さんのこの言葉は重いですね

Excite エキサイト : 社会ニュース



<仲程さんは、文科省の教科書検定に声を震わせて怒る。「軍さえいなければこんなことにはならなかった。人の命を大切にするのが教育なのに、あったことをなかったことにするとは何事ですか。生かされた私は亡くなった人の嘆き、苦しみ、悲しみを伝えなければならない」
> 。。。

 仲程さんのこの言葉は重いですね。
 心にずっしり届きました。

 ほんとうに、あったことをなかったことにする、今の、政治屋さんたちや企業屋さんたちの体質というか、イデオロギーといおうか、隠蔽の体質は、戦時中の「大本営放送」と同じものを感じとってしまいます。
 教育も、すでに、「愛国心」の教育基本法の改正と教育三法が通ってしまった今、この先の憲法改正が、いかなる内容のものなのかを想像して、恐ろしくなってきます。


 教育現場にまで、権力の恣意的な操作が入ってくると、もうファッショと呼ぶほかないのでしょう。

 自分の命と人権は自分の力で守り通していく覚悟をしっかり持っていこうと思います。
[PR]

by ryoko23j | 2007-06-24 16:30 | 青年と語る  

指の巧みが人間の始まり

日本の高校、入学試験に「箸の使い方」を追加予定 | Excite エキサイト


 教育の現場に、「箸の使い方」が導入されるのがビックリニュースになるような時世になりましたね。それも、高校の入試に適用されるとは、・・・単なる「宣伝効果」を狙ったものだとしか考えられませんが・・・

 しかし、本当は大事な生活習慣の基本だと思っています。
 箸が使えないことと小刀が使えないことは同じことで、
 小刀を使えないことが、・・・実は、子どもの「キレル」感覚に繋がっていることさえ考えられます。箸を使い、小刀を使う生活習慣が、幼児教育から取り入れられることを願っています。

 「セカラシイ」「ツカレタ」「ムカツク」「キレル」・・・

 簡単に、短絡的に、・・・努力無しに、・・・物を手に入れること。
 物を手に入れるためには、手段を選ばないこと。
 罪悪感が、伴わないこと。

 青少年のセックスも安直になっていくようです。


 なんだか、現実の政治屋さんたちの「物取り合戦」に似ていますよね。


 教育が、○×で、人間を謀ることから、初心に戻ることを、この高校も実行してほしいですね。「指の巧み」を教育の基本に据えていくことをねがいます。
 その意味で、<食育>が初心のように思います。




  『 一日一回感動しよう 』


  『 愛すること 』



東大生の<汝自身を知れ>



e0017651_1593153.jpg

[PR]

by ryoko23j | 2007-01-14 15:09 | 青年と語る  

いずこも同じ・・・

セックスにオープンな中国の高校生 | Excite エキサイト



 ええっ!!!
 中国もですか???

 中国の青年のエネルギーは怖いですね。
 老仁にとっては、TAOの故郷だったのに、今じゃ、アメリカンドリームの追従者になろうとしているんでしょうか・・・


 エイズネットワークが暴発していくのも回避できないでしょうね。


 ああぁ、・・・・




e0017651_153692.jpg





 『 旅立てる若者の目に翳りたる恐るる心哀しかりけり 』


『 聞く楽しみ、知る楽しみ・・・人間っておもしろい 』
[PR]

by ryoko23j | 2007-01-14 14:40 | 青年と語る