この思いしっかり絡んで離さない







e0017651_15114395.jpg


 ★ 一行詩 01401

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

この思いしっかり絡んで離さない

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




 日増しに熱くなっていく思いがあります。
 花ぐるい、生ぐるい、愛ぐるい。
 生きることの切なさを、切ないまんまに、貫こうとでもいうかのようね。

 思いの中で、
 心が燃焼するのは、
 罪のないひとり遊び。

 心の中で、
 思いが燃焼するのかもしれません。


 空即是色すれば、
 良寛さんのように、
 燃焼しながら、
 散っていくこともできるのでしょうね。

 凡仁には、ミラクルにちがいないのですけれど・・・




 妄詩の領域では、
 それが許されるとしても、

 もしも・・・
 それでも、許されないものは、ないにちがいありません・・・



 沈黙の中で、何が起こっているのか、

 時が来なければ、
 誰にもわからないことなのです。



e0017651_15172498.jpg



 菜園の一番下の花についた実が、もう、こんなに大きくなりました。
 けれど、生ったのは、このキュウリひとつなんです。

 上の方は、花は咲いても、実になりません。

 雄花雌花があって、雄花しか咲いていないのかしら・・・
 それとも、虫が来なくて、受粉しきらないでいるのかしら、・・・
 無知仁は、そのわけもしらず、ひとり思い悩んでいるのでした。


 草呼鉢菜園のキュウリも、
 一番下の花だけ、実になりました。
 後の分は、まだ、実になる気配がありません。


 初生りのキュウリふたつ、
 今日、千切りました。


 緒呼が、3日に帰って来るというので、
 初物食べさせようと、ばあちゃんが、思っているのでした。



e0017651_15161083.jpg





〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 幸せも不幸せも知らぬ愛呼は妖精 』 ★ 一行詩 01201
♪♪♪  

★★★ 『 幻視する愛の彼方に散る桜 』 ★ 良寛の恋00101
♪♪♪  

★★★ 『 傷つきやすい心のまんまで 』 ☆ のぅの自分創りの旅 00705
♪♪♪  

〇-----*****************************************-----〇
[PR]

by ryoko23j | 2008-05-31 15:19 | 家庭菜園  

<< 冬うらら鳩に菩薩の映りけり 草取りや己が定めを呪わば呪え >>