忍ぶ恋明日を知らずいわし雲








e0017651_19495877.jpg


 ★ 瘋癲老仁妄詩 7302

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

忍ぶ恋明日を知らずいわし雲

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――





 恋しい、恋しい・・・
 そんな思いが膨れあがっていく。

 酔芙蓉に対する思いが、
 いつしか人へ思いへ発展していく・・・

 人への思いが、
 いつしか酔芙蓉に託されて・・・

 思いが独り立ちしていくんですね。


 恋する心は、
 幾つになっても、
 あるいは、死ぬまでも、
 心に起こりつづける情なのでしょうか・・・


 今日も知らず、
 明日も知らず、
 忍ぶ恋が大きくなっていく・・・





〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 蹌踉めくも地を歩きけり羨望の久米の仙人遠くなり行く 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 5203
♪♪♪  

★★★ 『 小さな秋 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 5404
♪♪♪
 
★★★  『 語れ、語れ、語れ、・・・ひとりで抱え込むんじゃないよ! 』
♪♪♪   

〇-----*****************************************-----〇
[PR]

by ryoko23j | 2007-10-12 19:51 | 瘋癲老仁妄詩 俳句  

<< 100年の恋に味出る入れ歯かな 木花木花木花木花観音抱きしめて... >>