『 おのずからそぞろときめく五月闇 』つけ句あそび575交心tt1802



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ つけ句あそび575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


e0017651_11404487.jpg



★ つけ句あそび575交心tt1802

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

おのずからそぞろときめく五月闇

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






☆☆☆ 夢呼さんの『 木道って大好き!! 』 へのつけ句あそび交心です。 ★★★
 



 > 梅雨空や時ゆるゆると過ぎて行き   夢呼



 スローライフのあそび心よ   旅仁



 時のゆるゆると過ぎて行く梅雨空の下で人の心もゆるゆるに寛げているのでしょうか・・・
 このゆるゆるを失った今世の世相では苛立ち喘ぐ心が多いのではないだろうかとも思ったりします。新幹線か飛行機の時間で動いている人たちにとって梅雨空は時間を遅らせてしまう障壁なのでしょうね。
 余生を無欲で生き延びるしかない無能無才の鄙隠り老仁には炎天の空よりも遙かに親しい梅雨空なんですけれどね・・・
 行動派の夢呼さんの心はどのようなゆるゆる感なのでしょう・・・



 古来の文人たちには冬と夜と雨は籠もりの自遊を楽しめる三余という余計者の宝の時間だと喜んでいるらしいですね。行動から解き放たれた異時空で思う存分心を遊ばせ、仙境を楽しんでいたのでしょう。異時空に咲く豊かな空の花でしょう。



 おのずからそぞろときめく五月闇   旅仁


 夢に現にこころ寛ぐ





★★★ 優游575交心w12z011302『 月の虹禅語を遊ぶ冬三余 』 へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 徒然575交心tt0607『 老いらくの恋か菜畑の悩ましき 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 青のくさみ「森女」遊泳0205『 草臥れし吾にも靡け女郎花 』wq0701「0600」 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 尻取り都々逸言葉遊び交心157-03『 梅の香の精わたしの精も あんたの精も光合す 』tx0412 へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★
[PR]

by ryoko23j | 2014-06-18 11:41 | そのまんま575で交心  

<< 『 鵜呑みして言葉を遊ぶ合歓の... 再録『 さわやかに故郷の川流れ... >>